読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Build The Millennium Falcon issue64,65

f:id:hynm_moriyama:20170403022744j:image

昨日届いた新ミッション。待ってましたとばかりにまず開封^^;案の定フレームの拡張のみの簡単作業でした。

 

f:id:hynm_moriyama:20170403022758j:image

それならと結局就寝前に作業も始め、64号で円が閉じ、65号でフレームは完成で1時間ほどの作業。

いよいよ次号から外装作業ってことですね!楽しみ(^^)

f:id:hynm_moriyama:20170403022814j:image

ちなみに同封された塗装キット発売のチラシ。

本国の翻訳を行なった誌面では下地にアクリル系、ウェザリングはエナメル系と塗料を使い分ける指示だったはず。

こうすることで上に塗ったウェザリング(エナメル)は失敗しても下地を傷めずエナメルの薄め液できれいに消せるよってわざわざ教えている。

なのに、このキットは誌面と矛盾して全部アクリル系。

f:id:hynm_moriyama:20170403022831j:image

この際まとめ買いしちゃおうってくらい手助けが必要(と思われる)モデラーの方々に余計に苦労させちゃうような。

なんだかなー

 

下面塗装、ほぼ終了なのですが最後にぐしゃぐしゃっとウォッシングしてプロップに近づけたい。

で、ふと思い出しました。シンナーの希釈多めの塗料をバシャバシャやると、先に塗った塗装が乱れる(もしくは消える)よね。

あと、マーカーで書いたのとか特に。

f:id:hynm_moriyama:20170403022957j:image

ということで、クリア噴き。用意して買ったんじゃなくてもともと手持ちにあった使いかけ。 

f:id:hynm_moriyama:20170403023007j:image

紫外線による退色も防いでくれてフラットベースの塗料とグラス、セミグロス塗料と特になにも考えずに色目優先で塗装してても最後にこいつが整えてくれるモデラーの必須アイテム。

f:id:hynm_moriyama:20170403023015j:image

一気にびっしょり塗ってしまうのは白濁してしまうのでうっすら乗ったところで就寝です。

 

また、この上から気兼ねなくウェザリングできる(のかな?)ので以降、下面塗装最終調整です(^^)