読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

911B BEDFORD ハイウエスター^^;

 https://www.instagram.com/p/BGUDzaIx-6r/

20年ほど前に自由が丘の高橋さんのお店で買ったLEVI'Sのピケ。のちにベッドフォードコードと呼ばれていたことや、ふとももワキを縫い閉じてスリムに改造が施されていたことなど、判明しました(つい最近開いてオリジナルの形に戻しました)。

 

昔からピケは大好きで当時の現行モノなども2本、サテンもやはり2本…さらにツイルも購入していましたがヴィンテージものではこれが唯一。

f:id:hynm_moriyama:20160606225130j:plain

519かと思っていましたがウエストベルトステッチの上段がシングルステッチ。

自社のアーカイブをもとに忠実に再現したといわれるLEVI'S® VINTAGE CLOTHING(LVC)ですが、LVCの519は上下ステッチ共にチェーンステッチだったりと微妙にディテールが異なるな?と思って調べたら、わたしのピケは1964年に”WHITE LEVI'S”の名のもとにピケ、サテン、ツイルが統合される前の旧モデル911Bだという事が判明しました。

f:id:hynm_moriyama:20160606225148j:plain

最初のデヴュー当時の1961年は"CALIFORNIAN"という名のレーベル。

アイビーリーガーたちがドレスコードで禁止されていたLEVI'Sをデニムではないからという理由で着用できるようになってヒットしたという歴史があります。

マーロン・ブランド「乱暴者」が1953年、ジェームズ・ディーンの「理由なき反抗」が1956年(未見の方は是非)…まだまだジーンズが不良の穿くものというレッテルで見られていた時代ならではのエピソードですね。

 

1961年公開というと「ウエスト・サイド物語」。当時のアウトサイダーたちを描いた大エンターテインメントですが、みんなカラージーンズを穿いているのが印象的です。

 

で、この911B、ウエストサイズがわたしにピッタリ。

当時はそのフィット具合を気に入って購入しましたがあらためてそのピッタリ加減が面白い。ジャスト過ぎてウエストの高さがほぼオヘソ。

そんなハイウエストの穿き位置からして昔っぽい一本になっています(^^ゞ