読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"フォースの覚醒"ネタバレ感想

ファンサービス満載で涙ながらに最高の賛辞があるかと思えば、ツッコミどころ満載でつまらなかったという声も聞こえるスターウォーズ最新作。今回は既に観た方に向けてわたしなりの感想です。



【以下壮大にネタバレ】

https://www.instagram.com/p/9APNyPR-2o/

評価真っ二つのその原因ともいえるのがストーリーの大筋でもあるルーク探索。

そもそも"ジェダイアカデミーの失敗から逃げて失踪するなんて!"というところにつまづくと全体の冒険劇もまったく共感できない。

ただし、トリロジーを楽しんだ人には思い出して欲しいのがep.4ではオビワンが、ep.5ではヨーダがそれぞれ隠遁生活をしていた点。

ダークサイドが強まり自分が劣勢となれば一旦引いて形勢立て直しのために身を隠すのは当然の戦略。残った最後のジェダイともなれば後継者育成のためにも機が熟すのを待つのはしごく当然で納得。

新しい世代が覚醒するタイミングに導きてとして登場するまでを描いたと思えれば本作の流れもすんなり乗れました。

新ヒロインの素晴らしい登場と、鮮やかな世代交代劇に共感できる効果的な橋渡しエピソードとして評価できます。

https://www.instagram.com/p/-EeZsKR-5q/

もう一つしっくりこないのがR2-D2の再起動とか都合良すぎる欠けた地図の提示。
おいおい最初からもってるなら言ってくれよとはじめはツッコミたくなりました。そもそもスリープモードじゃなければルーク捜索→即"地図アルヨ"となればみんなが右往左往する必要さえない。

それではお話にならないのでそれはいいとしても、なぜ再起動してどうやって残りの地図を手に入れたのかはやはりツッコミどころ。

実は製作陣へのインタビュー中、脚本家マイケル・アーント氏のエピソードとして

"初対面のBB-8がR2に語りかけるシーンは「欠けた地図を持ってるけど残りのこと、知らない?」的な呼びかけをしていて、旧式のために時間がかかってあのタイミングでの再起動だったとか、

あの地図もルークの居場所というより古代のジェダイ寺院の地図としてep.4の時デススターのメインフレームにアクセスした際にちゃっかりR2は盗み出していて、今になってルークの隠遁先として有用な情報になった"

と自らによって語られています。

確かに納得だけどこれはいずれかのタイミングで劇中説明が欲しかった重要なネタですね。

そういえばep.5ベスピンでのコンピュータアクセスの際にミレニアムファルコンのハイパードライブに施した裏工作情報をちゃっかり頂いていたりと、R2さんは以前から後で役に立つかも?な情報はとりあえずもらっとくタイプでした。



まだまだ言いたりないけど、このふたつのツッコミどころが解決することでだいぶすっきりします。

…というより相当に練られた上でエンターテイメント性も優先した見事なエピソードとあらためて感心^ ^


ジェダイとしてはあと少なくともIMAXバージョンは観に行かないとなと思っている次第です。


また機会があればネタバレ感想、お付き合い下さい^^;