BUILD THE MILLENNIUM FALCON

Build The Millennium Falcon -Weathering 15 & Decals 1

引続き側面ゴチャメカ・ウェザリングの続き。 サビ色のバリエーションでちょっと黄色味が強いバージョンも必要と判断して所々吹き足しました。 さらにコントラストを抑えようと遠巻きから機体色を側面に吹いて。 それでも濃淡が物足りなくなってグレー+フラ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 15 “SIDE WALL DAMAGE”

前回側面ウェザリングを施す際に検索していたANHファルコンの資料画像から。 やっぱりなんとしてもこのディテールは無視できないと我慢できなくなっちゃって。 画像見てるとバキバキに荒れた奥には継ぎ目があり(さらに二箇所細テープ留めまで確認できます)、…

Build The Millennium Falcon -Weathering 14 “SIDE WALL”

ファルコン側面のごちゃメカのウェザリングに突入です。 わたしの参考書である”STAR WARS CHRONICLES”では詳細な画像は多いけどあいにくモノクロの資料で Star Wars Chronicles Episode IV, V AND VI - Vehicles 作者: 高貴準三,高橋清二,ルーカスフィルム …

Build The Millennium Falcon -Weathering 13 “RADER DISH”

エンジン部"マンダラ(通称)"のウェザリングが目処が立っていよいよ側面と思っていたのですが、レクテナまたはレーダーディッシュがどうしても気になり出しました。 ROTJでランドに壊され新三部作では四角くなったレクテナですが前回のTHE LAST JEDIのクレイ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 12 ENGINE “MANDALA”

豪雨のおやすみ。腹くくって今日はプラモデルと決めました(ということで長めです)。 後回し後回しになっていたミレニアムファルコンのもう一つの顔とも言えるエンジン"マンダラ"部に取り掛かります。 Shapewayの3Dプリンタアーティストさんから購入したエン…

Build The Millennium Falcon -Weathering 11 Rust

今夜はチョイチョイっと手軽にできるウェザリング付けたし的な塗装。 プラモデル作業机のペン立てに見慣れないこんなもの(ガンダムマーカー)を発見。 拭き取る前提のウェザリング用マーカーですがこんなもの買っていたんだ…わたし。 なんだろ?ザクとか作っ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 10

長らくご無沙汰していたファルコン塗装。 やめたわけではありませんよ。 ずっと気がかりなまま、でも気分が乗らずでしたが、久々に筆を(エアブラシを)とりました。 引き続き7時〜9時部(時計でいうところの)のウェザリングです。 前回ダークグレーの放射線状…

Build The Millennium Falcon -Weathering 9

ぐるっと回って7時〜9時位置のウェザリングに。コクピット側と比べて俯瞰画像以外は意外に資料がないのは見どころに乏しいから? 今まで培ったノウハウを使いながらさらっと放射線ウェザリング。 ダークグレー+フラットブラックのウェザリングに加えてそこに…

Build The Millennium Falcon -Weathering 8

一ヶ月以上開いてしまったファルコン汚し。 腰痛やら寒い(換気しづらい)やらでサボってました。 前回の3時〜4時(時計でいったら)部分のウェザリングですが今回はサビ色。 まずは放射線状の汚しをポストイットとエアブラシで。混色はレッドブラウン+イエロー…

Build The Millennium Falcon -Weathering 7

#buildthemillenniumfalcon 2019年の目標は今年中に"ディアゴ・ファルコンを終わらせる"かなー 二ヶ月放置したファルコンのウェザリング塗装の再開です。 こういうのはノらないのに無理にいじってもいい事ないと思ってまして。 上面前半9時〜3時はメドが立っ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 6

コクピットチューブは目処がたったのでその後ろのドッキングリングにつながるチューブとマンディブルのウェザリング…なんですが前回のウェザリングで塗り潰したコクピット上に大事なマーキングがある事に気付きまして。 もちろんEP.Ⅳの3本脚バージョンにしか…

Build The Millennium Falcon -Weathering 5

引き続きコクピットチューブ周りのウェザリングです。 前回のダークグレー汚しを落ち着かせるために機体色を薄く吹きました。 エアブラシ仕事はそれだけで、あとはシンナーでたっぷり薄めたレッドブラウン+イエローのサビ色ウォッシングを少々。 薄め過ぎた…

Build The Millennium Falcon -Weathering 4

そのままの流れでコクピットチューブのウェザリング。 前回の鮮やか過ぎた◾️みっつのマーキングは上からグレーを吹いてみることに。 下地でも上塗りでも大差ないことを発見 ちょっとした色ブレはむしろ大歓迎。 そのままダークグレーに黒を足したポストイッ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 3

前回弾痕汚しやり過ぎたフロント右舷のグレーマーキングをやり直し。 見るたび気になっちゃうから。 ピンポイントでそこだけマスキングしてニュートラルグレー(+フラットブラック)で塗り潰しました。 で、それだけだとくっきりはっきりなので、機体色のクレ…

Build The Millennium Falcon -Weathering 2

スローペースになっているファルコン製作ですが諦めたわけではありません。むしろ完成先延ばししてちびちび楽しみたくなってきた感じ。 今夜もマスキングから上面のウェザリングです。 フロント中央からコクピットチューブまでの右舷前方はファルコンの顔的…

Build The Millennium Falcon -Weathering 1

いよいよウェザリングに取り掛かります。 まずは放射線状のグレーの雨だれ風ウェザリング。 下面と違ってANH版を参考に。 一気に仕上げず、四分割で密度など調整する計画。まずはレクテナ側を。 几帳面にマスキングテープなんか使わずスティーブ・ディムゾ先…

Build The Millennium Falcon -ANH Ver. Merking

ANHの1.7m、3本脚プロップと見比べながらマーキング箇所をアレンジ。 バンダイPGの取説を確認すると特にレクテナ周りの縦のラインの塗り分けはディアゴのTESBバージョンとは大きく違う箇所。 先日購入しておいた128灰緑色(取説の72,94)と73エアクラフトグレ…

Build The Millennium Falcon -Merking Location

ほぼ上面の塗り分けまでは完了したディアゴ・ファルコンですがウェザリングに進む前にやっぱり確認しておきたいPGファルコン(バンダイANH版)の塗り分け箇所。 その資料としてCHRONICLESは買ったのですが、コントラストが強いせいで微妙な色合いは読み取れず(…

Build The Millennium Falcon -Overcoat Paint

ちょいとスモーク箇所を付け足したあとは全体のマーキングを馴染ませる機体色のオーバーコート。 全般的なウェザリングの前にやっておきたい大事な作業です。 大量買いしたクレオスの311ベトナム迷彩色をうっすらマーキング箇所に吹いていきます。 やり過ぎ…

Build The Millennium Falcon -Paint YELLOW Marking

今回は中央寄りの黄色っぽいマーキング二箇所の塗装。 原色のイエローを塗って機体色をオーバーコートしても良かったのですが、ANHの1.7mモデルの特徴でもあるこのマーキングをリサーチしているとバンダイPGミレニアムファルコンの作例からイスラエル砂漠迷…

Build The Millennium Falcon -Paint Red Marking

前回のグレーマーキングのマスキングを剥がして赤マーキングに取り掛かりますよ。 ちまちまピンセットでマスキングゾルも剥がしていきますが下地の色が見える感じは狙った通り。 ただし、プロップはもっとギザギザのランダムな剥がれ具合で最終的にドレメル…

Build The Millennium Falcon -Paint Gray Marking

おやすみの今日もマスキングから。 前回スモークを吹いた箇所にマスキングゾルをちょいちょいと塗った上からミディアムグレー+ホワイトのマーキング。 こうする事でSWモデラーの間ではハゲチョロと呼ばれるマーキングが剥がれたような仕上がりになるかと。 "…

Build The Millennium Falcon -Paint Gray Marking(layer)

おやすみは一日中雨で家の片付けとファルコン作業でした。 ダメージ加工も付け足したし、いよいよアッパーの塗装に取り掛からないとこのままズルズル何ヶ月も経っちゃいそうで(すでに組み立て終わって5ヶ月はたったか)。 ウェザリングの前に赤やグレー濃淡で…

Build The Millennium Falcon -Around Docking Ring Damage

'93年にセゾン美術館で開催したジョージ・ルーカス展で一度だけ1.7mのエピソードⅣ/ANHモデルを見た(はず)と記憶しています。 そのウェザリング塗装の美しさもさることながら、各所に施されたダメージ加工にもとっても感動しました。 なるほど"piece of junk"…

Build The Millennium Falcon -Upper Front Blast Damage

全体的にダメダメなディアゴファルコンのダメージ痕モールド。ある程度は塗装でごまかそうと思っていたのですが、 ↑上面のレクテナ横とフロント右舷のダメージはとっても個性的なのであらかじめやり直すつもりでパテ埋めしておりました。 My Co-Pilot #mille…

Build The Millennium Falcon -Upper left Blast Damage

ウェザリング塗装の前にやっておきたい加工のひとつダメージ加工のやり直し。 半月ほど作業空けてしまいましたが気がかりだったのでようやく。 特徴的なレクテナ横のダメージはキットではこんな感じ。 さすがに頭を抱えるディテールでベース塗装の前にパテ埋…

Build The Millennium Falcon -Engine Grill Vent 2

先日のエンジングリル作成の続き。 プラ棒&プラ板のままの色では設置できないので半透明のプレート部分をマスキングして新たにくっつけた部分だけを塗装。 2mm角のプラ棒の間にするすると紙を突っ込めばいいやという簡単なマスキング。 それなりに押し込める…

Build The Millennium Falcon -Engine Grill Vent

ファルコン プロップ後部エンジンは中から発光させるのでツライチの半透明プラ板なのがデフォルト。 もちろん製作中のディアゴも同様の仕上がりで正しいといえば正しい。 けど飾るにはずっと発光させとくわけでもなし、のっぺらぼう状態なのはやっぱり気にな…

Build The Millennium Falcon -Upper Deck

ひっくり返して上面が出てきたところでいよいよ塗装にかかりたいなと。 まずはベースのインシグニア・ホワイトを吹くわけですが、既に塗装済みのところにさらに塗る必要は無かろうとマスキングでふさぎます。 スーパーのビニール袋をいい感じに切って養生。 …

Build The Millennium Falcon -Docking Ring Marking

ヤバい。1ヶ月以上間を空けてしまいました。 手をつけたくないときは無理しない方がいいという気もしますが、さすがに気がかりで。 昨日買ってきた'CHRONICLES'のプロップ画像がまた火をつけてくれました。 下面を終わりにするにはドッキングリングの塗装を…