そういえばRalph Lauren

f:id:hynm_moriyama:20181002000804j:image

オリーブのツイルボタンダウン…こないだふらっと立ち寄った表参道のサンタモニカで数千円だったので衝動買い。

 

色合い、ピーチフェイス調の質感、パッカリング具合と昔ながらのビッグシルエットなどなど…どストライク。

 

ここ2,3年アイクほか90年代に買ったアメリカモノのシャツしか着ていないのですが、身幅の広さ、腕の太さ、着丈の長さなど現行品では見当たらない(ビッグシルエットとして売ってるモノ以外では)感じが気に入っています。

f:id:hynm_moriyama:20181002000813j:image

90年代のわたしの買い物はアメリカほかインポートのブーム。直営もしくはジャパンのお店…ではなく本国で買ってハンドキャリーされたり、遡ってどこどこのファクトリーのものなんてのを選んで買っていました。

f:id:hynm_moriyama:20181002000821j:image

ラルフ・ローレンもそんなブランドの一つ。

わたしにとってはブルックスよりワークウェアやネイティブもの、カントリーなどなど、アメカジの魅力を全般的に教えてくれたブランドでした。

 

アイク・ベーハーもそのファクトリーってウリでしたし。

 

経年でみせる生地の表情やチェックや柄ものの色だしなどは、うらやましいほど素敵。

まだまだお世話になる事の多いブランドだなーとあらためて思いました。

古着ですけどね😅

Build The Millennium Falcon -Weathering 2

f:id:hynm_moriyama:20181001014312j:image

スローペースになっているファルコン製作ですが諦めたわけではありません。むしろ完成先延ばししてちびちび楽しみたくなってきた感じ。

 

今夜もマスキングから上面のウェザリングです。

f:id:hynm_moriyama:20181001014355j:image

フロント中央からコクピットチューブまでの右舷前方はファルコンの顔的箇所。ここを乗り越えればあとは楽なはず。

 

穴メカまわりの放射状のグレー雨だれもポストイットでさっくり。

穴メカ前の弾痕汚しまでをエアブラシで、その後はドレメルで傷加工。

f:id:hynm_moriyama:20181001014421j:image

穴メカ内も薄くグレーを吹いてプレシェーディング。穴メカを真っ黒にしてしまうのは好みではないので、色んな汚しをちょっとずつ足していく算段。

f:id:hynm_moriyama:20181001014440j:image

マーキングのハゲチョロが細か過ぎなのと、はっきりしないのとで、機体色を筆で書き足してみたらいい感じだったのでこれも色んなところに。

f:id:hynm_moriyama:20181001014504j:image

またまたエアブラシにもどって今度はサビいろ塗装。レッドブラウンにイエローを足しています。

これは目立つのでやりすぎ注意。

クロニクル本片手に然るべきところにだけ。

f:id:hynm_moriyama:20181001014527j:image

エアブラシのカップを洗うためにシンナー足してしゃぶしゃぶになった状態がもったいなくて筆で拾ってウォッシングもついでに。

f:id:hynm_moriyama:20181001014546j:image

で、ここまで。

f:id:hynm_moriyama:20181001014612j:image

右舷穴メカ前の弾痕汚しやり過ぎちゃった。ここは後日マーキング色塗り直して、もっかいリセットすることに。

 

f:id:hynm_moriyama:20181001014634j:image

最後にプロップの画像見てて感銘したガリガリドレメル仕事。意外にも細かく削られているんですよね。

f:id:hynm_moriyama:20181001014648j:image

再現しながらもポイントを絞らないと、これまたやり過ぎ誘惑にかられるので引き際をこれくらいかな?これくらいかな?と常に意識しました😅

f:id:hynm_moriyama:20181001014658j:image

うーん。グレーマーキングが弾痕ウェザリングでだいぶ潰れちゃったのが今回の失敗箇所。

 

修正したい衝動を次回のモチベーションにしておやすなさいです。

Caruso SU MISURA

f:id:hynm_moriyama:20180929011459j:image

お店に来てくれたマルコに"わたしの身長だと着丈が長くて合わないんだよねー"なんてこぼしちゃたせいであれよあれよとメジャーリングされシートに控えられとス・ミズーラする羽目になったCarusoがとうとう手元に届きました。

 

moriyama.blog.houyhnhnm.jp

後日選んだ生地はキャメルヘアーを用いたゴビ・ゴールド。

グレーブラウンのハウンドトゥースは予想していた通りステキな仕上がりでした。

f:id:hynm_moriyama:20180929011532j:image

過去に作った伊もののス・ミズーラでは袖丈、股下などはあまり思った通りにならないからアンフィニッシュでオーダーするよう先輩にアドバイスもらったものでしたが、見事な仕上がり!

f:id:hynm_moriyama:20180929011552j:image

意図的に緩めのシェイプで作ってもらった(パンツのウエストだけはベルトレスのサイドアジャスターにしたのでぴったりに)のも、いま着たいバランスになっていてバッチリ👍。

 

クラシックな手法を用いながら現代らしさをしっかり加味してくれるのは名だたるデザイナーブランドのスーツを受注する実績のおかげですね。

 

Districtの2018秋冬オーダー分は、ジャケット1型とコート2型。まもなくお店に並ぶと思うのでDistrictのホームページをチェックしていてください(^^)

おっさんず服

f:id:hynm_moriyama:20180924201634j:image

某OMO誌にておっさんず服特集。

ダッドシューズに始まり、ややダサファッションはウェア類まで及んだ感ですね。

 

 

だいぶ前からブサイクというキーワードでキメ過ぎない"ヌケ"はDistrictでも大切にしていたポイントですがここまで来たかと思うと(^^)

 

おっさんずニットアイコンの紹介ページではもちろん"ビッグ・リボウスキ"を紹介させていただきました。

https://www.instagram.com/p/BnlCAsSHeAB/

THE DUDE STYLE👍🏻#biglebowski #thedude #pendleton #originalwesterly

残念ながら劇中着用のカウチンは諸々の事情で誌面に掲載することはできませんでしたが。

f:id:hynm_moriyama:20180924201716j:image

キーワードや仕上がりのクオリティは違ってもそのバランスや見え方は80'sのそれをどうしても思い出して懐かしい(^^)

 

クローゼットの奥にその頃のバランスの服は蓄積されているからなおさら。

 

ウィメンズのトレンドも似ていますが、あくまで"なんとなくクラシック"であって"完璧クラシック"ではないのがミソなんですよね。

 

自家製古着を引っ張りだしてもただ単に一周回ったホンモノのおっさんな訳で😅

 

気をつけよー

Antique Furniture | と長男帰省

f:id:hynm_moriyama:20180924005755j:image

我が家の家具は20代の頃に買いためた英国アンティークが中心。

クオリティの良さに対して当時は割安に思えたのと、そういうクラシックな方が落ち着くからなんですけど。

f:id:hynm_moriyama:20180924010122j:image

子どもたちの成長とともに痛んでしまったダイニングの椅子4脚をこの機会に座面を張り替えてもらおうと色々調べていた過程で親切にしていただいた目黒のKENT STORE。

kent-uk.com

 

見積もりを出していただいたり、生地スワッチを送っていただいたり、こちらにお願いしようという事にはなったのですが、やっぱりスワッチだけだとイメージしづらくたまたま出かけられそうだったので不動前まで散歩を兼ねて行ってきました。

 

素敵な店内は一階だけでなく上のフロアに行くほど濃い内容で、この世界観から抜け出せなくなる(どれもこれも欲しくなる)別世界でした。

 

ま、家のサイズは決まっているので現実にすぐ引き戻されますが😅

f:id:hynm_moriyama:20180924010151j:image

ちょうどこれかな?と選んでいたベルベットの生地を張った椅子もあり、当初どおりのチョイスで進行することに決める事が出来ました。

f:id:hynm_moriyama:20180924010209j:image

単なる修理依頼(の生地確認)だけだったのに、とても丁寧に全フロア案内していただいてあらためてアンティーク家具の魅力に触れることができました。

https://www.instagram.com/p/BoD82UFno-d/

お邪魔いたしました🙇🏻‍♂️@kent_antiques #indy #indiana #toypoodle #instadog #poodlegram #ふわもこ部 #antiquefurniture

夕方にはGW以来の帰省になる長男と合流してサクラカフェ。

 

いっしょに夕飯の支度して久しぶりにみんなで揃って食事できました。

f:id:hynm_moriyama:20180924015457j:image

就職して半年、いろんなことが押し寄せる時期ですが、成長してるなーって実感できて頼もしいです。

 

わたしの同じ年のころとは大違い😆

また明日からお仕事頑張ってねー

John Lobb Pierre Suede

f:id:hynm_moriyama:20180921185721j:image

履きすぎてレザーソール中央に穴が開き始めたお気に入りのジョン・ロブ(1999購入)のオールソールをユニオンワークスさまに出しておりまして、本日上がってまいりました。

 

f:id:hynm_moriyama:20180921222343j:image

決してロングノーズでもポインテッドでもない程よいトゥ、羽根が履き口側にギュッと寄ってるのでそれなりにノーズが長く見えるのがお気に入り。もちろんスウェードの色合いも。

 

同じモデルのカーフブラウンも持ってるけどほとんど履いていない😅

f:id:hynm_moriyama:20180921185730j:image

シングルソールなので夏場はよく素足でも履いていました。

 

また活躍よろしくお願いします🙇🏻‍♂️

 

 

Crocodile Gray Belt | Curious Curio

f:id:hynm_moriyama:20180919214536j:image

Curious Curioさんにオーダーをお願いしていたベルトが実は先月末に出来上がっておりました。

あいにく予定がずっと合わず今日ようやく取りにうかがえましたヨ。

 

curious-curio.jp

オーダーしたのは竹符の美しいグレーのクロコダイル。サンプルはもうすこしだけ明るいグレーでしたが、グッと引き締まる色合いの仕上がりには非常に気にいりました。


f:id:hynm_moriyama:20180919220735j:image

f:id:hynm_moriyama:20180919220732j:image

 

ベルトのエンドは14mm。先だって購入したベージュのホーウィン・ラティーゴにつけたブライトリングのアンティークバックルにはベルト側が細くて合いませんが、逆に手持ちにあるカミーユ・フォルネのDバックルが使えます。


f:id:hynm_moriyama:20180919221152j:image

f:id:hynm_moriyama:20180919221239j:image

さっそく帰宅してから付け替えました。

いい感じです。

ホーウィンのベージュともまったく印象が変わるので気分で付け替えていいよね。

さらにどちらもわたしのエアロコンパックスにも使えるベルト幅なので空いてるベルトを借りてもという皮算用😅

 

せっかく青山行ったのでもちろんH BEAUTY&YOUTHにもまたまたお邪魔してきました。

https://www.instagram.com/p/Bn6NTcGnd38/

先週に引き続き青山おさんぽ#h_beautyandyouth #indy #indiana #toypoodle #instadog #poodlegram #ふわもこ部