Build The Millennium Falcon -Weathering 15 & Decals 1

引続き側面ゴチャメカ・ウェザリングの続き。

サビ色のバリエーションでちょっと黄色味が強いバージョンも必要と判断して所々吹き足しました。


f:id:hynm_moriyama:20190624021638j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021641j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021708j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021717j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021713j:image

さらにコントラストを抑えようと遠巻きから機体色を側面に吹いて。

それでも濃淡が物足りなくなってグレー+フラットブラックをエアブラシ。黄色が強すぎた感もありましたがこれで落ち着きました。

 

ここらで側面ウェザリングもひと段落。

いよいよデカールマーキングの出番です。

昨年海外サイトをくまなく徘徊してたどり着いたカナダのJBOT DECALさんで購入したディアゴ用epi.Ⅳバージョンのデカール

moriyama.blog.houyhnhnm.jp

残念ながらさらにスペア買おうかとその後訪れたら昨年の5月に就寝中脳卒中を起こし、顔右側は無感覚だそうでサイトは休止(閲覧はできますけど)しちゃってました。

お大事になさってください。そして素敵なデカールをありがとう。

 

f:id:hynm_moriyama:20190624030403j:imagef:id:hynm_moriyama:20190624030329j:image

取説に従ってAパートから順にデザインナイフで切り抜き、水に漬けて貼っていきます。

 

epi.Ⅳファルコンの特徴でもあるコクピット上のハイウェイサインもじりのマーキングからでした。


f:id:hynm_moriyama:20190624021807j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021811j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021841j:image

f:id:hynm_moriyama:20190624021837j:image

ところどころすでに塗り分けで再現出来てしまっていたマーキング(コクピットチューブの三連◼️とか)もあり、プロップは塗り分けとちょろハゲのデカールを効果的に使い分けていたこともわかります。

あえて傷つけて剥がしたのか、撮影や保管の過程でハゲてしまったのか今となっては分かりませんけど。

 

取説にある機体詳細画像は当然epiⅣ(ANH)で使用した1.7mのものなので表面にあるディテールパーツもディアゴがキット化したepi.Ⅴ(TESB)バージョンとはとうぜん違う…

 

ANHプロップでは何かのディテールに起因して貼ってあったデカールなんだけど、TESBではそんなディテール自体存在しなかったりと貼る場所にはいちいちと解釈が必要でした。

 

f:id:hynm_moriyama:20190624021857j:image

Cパートまで終わってまだ上面フロントマーキング途中。

乾いたら乾いたでデカールのハゲも再現しないと!

このデカールパートでもしばらく楽しめそう😍

YEMA

https://www.instagram.com/p/ByNurfqgMzH/

@yema_watches いきなりファーストシーズン第1話からmeangraf super in first episode of Lupin the 3rd.#yema_watches #lupinthethird #vintagechronograph

ファーストシーズンのルパンが第1話で使ってるので国内時計好きの間では有名なフランスのYEMA(イエマ)。

 

エイリアン2リプリーやビショップがSEIKOのジウジアーロを使ってて憧れたり、スピードでキアヌがG-SHOCK を使って大ヒットしたり劇中で使用される時計にはそのキャラクターも相まってどうしても興味が湧いてきます。

moriyama.blog.houyhnhnm.jp

 

 

昨年ブランド休眠を破ったYEMAも日本上陸を果たしてSNSでも頻繁に広告を目にするようになりました。

 

クオーツだけでなくメカニカルもラインナップされ、価格帯もリアリティのあるゾーン、あまり人と被らないって点でも気になる時計ブランドに急浮上です。

en.yema.com

で、気になるルパンのモデルはというとMEANGRAF SUPERという当時YEMA傘下に入ったLE JOURの2つ目クロノグラフ

 

大胆に中央にデザインされる真っ赤なパターンと6時位置のチェッカー柄が特徴のダイヤルです(劇中では塗りにくいからか黒ダイヤルを白に変更したのかとか想像もできます)。

 

昨年くらいからいろんなサイトで探していますが出てこないですねー😅

f:id:hynm_moriyama:20190623194233j:image

友人のディーラーさんにも声かけていましたがこのモデルはヨーロッパの買い付け出張でも見かけなかった&フランスのeBayでもこまめに探してみたら?とアドバイスいただきました。

 

早速ダイヤル(だけ)は見つけましたよ⁉︎

当然買わないけど。

 

よく見ると楕円のチェッカー柄にあるべきYEMAのY文字のアイコンが見当たらないし…本物か怪しい…。

 

こうしてダイヤルパーツだけでも入手出来るということは超有名時計ブランドの人気モデル(ダイヤルデザインとか)なんて簡単に組み替えられる訳ですね。

 

 

UO某スナップ撮影デシタ

f:id:hynm_moriyama:20190622212227j:image

開店前の時間は某雑誌のスナップ撮影。

店長ハマモトとわたしでパンツのおすすめ披露する回でした。

 

発売は来月中頃予定。

 

おたのしみに。

 

金曜日からDistrictではハウスカード会員さま優待イベントを開催しております(^^)

 

Districtの商品担当コバヤシから"週末のドレスコードシアサッカーで"という指令が通達されたので昨日はこんな格好してました。

https://www.instagram.com/p/By9T51llsys/

seersucker@franckmuller_geneve#franckmuller7500sc #districtunitedarrows #bassweejuns

 

フラペチーノとおさんぽ

f:id:hynm_moriyama:20190621012213j:image

今日のお散歩も暑かったですね。

夫婦揃っておやすみで池袋のスターバックスでお散歩中にフラペチーノ買ったんですけど…やっぱり落ち着いて座って飲みたいと結局公園まで。

 

f:id:hynm_moriyama:20190620233531j:image

公園ではグレッタちゃん2歳ともインディは仲良しになれて良かったです。

やっぱりプードルのお友達は不思議と相性がダメってことがないんですよね

 

"ギャルソン"とか"コムデ"とかわたしの息子の世代は往々にして略して呼びますが(あとはクロムとかアンカバとか)それを逆手に取ったようなデザイン(^^;)

f:id:hynm_moriyama:20190619210052j:image

ここ数年、長財布をずっと使っていたのですが、例えば今日はテブラーシカ(お休みの日とかほかにも結婚式に呼ばれたりとか)でって時に、気軽にポケットに入るカード類と小銭くらいが入れば十分な感じのコンパクトなお財布って必要だねという気分。

 

そんな感じで昨年あたりから二つ折りの札ばさみに小銭入れがついた25年選手のフェリージを引っ張り出して使ったり使わなかったりしていました。

 

(これが試用期間)

 

もちろんその収納力でいまだ長財布はメインなんですけど、こっちはバッグの中で待機。ポケットの中に携帯用にと今回あらたにCOMME des GARÇONSのL-ZIPを購入しました。

 

www.district.jp

f:id:hynm_moriyama:20190619210101j:image

息子に同僚、お客様、お取引先等々身の回りで使っている人は口を揃えてこれさえあれば十分と言っているのでその威力にあやかりたいと思います。

2019/06/18

https://www.instagram.com/p/By19Q1UlRKW/

@sakura_cafe_ikebukuro 定番コース#indy #indiana #toypoodle #instadog #poodlegram #ふわもこ部 #sakuracafe

梅雨入りしましたが昨日からいい天気。おやすみの今日もお散歩日和でした。

 

むしろ日差しが強くてお昼どきはインディには暑すぎかもと陽が傾きはじめてから2人でお散歩スタート。

 

池袋でプラモデル用品(マスキングテープとか)買い足したかったのでそちら方面へ。

自然と(ほぼインディの誘導で)サクラカフェでお茶。


f:id:hynm_moriyama:20190618213822j:image

f:id:hynm_moriyama:20190618213818j:image

カフェモカ頼むともれなく生クリームのぺろりもついてきます(^^)

not Perpetual Calendar for Wrist

f:id:hynm_moriyama:20190616184007j:image

ひさしぶりにご来店された時計好きなかまのお客様。すれ違ったときにその左手首に注目!

 

昭和の懐かしいメタルバンドカレンダーを搭載されていました。すかさず"それいいですね!"と声かけたんですけどその時は古い日付のモノをつけていらっしゃると思っていました。

item.rakuten.co.jp

よくよく聞けばいまでもTAISEIさんというメーカーがしっかり継続生産しているという…。

 

いくつか購入されたそうですが偶然にもバッグの中に新しいの持ち歩いていたと、1セットおすそ分けをいただきました!

有難うございます(T_T)

 

わたしのお父さん世代が付けていた記憶があります。…というかほぼ忘れかけていました。とっても”昭和”なアイテムですが、ことしは新元号”令和”記念の限定版だそうで5月スタート。

f:id:hynm_moriyama:20190616184018j:image

時計を付け替えるたびに付け替えるわけにはいかないのでさらにもう数セット購入するべき!

月またぎの時には二つ並べて付けたい^^

 

たのしいアイテムを有難うございました!